News Letter from Brisbane

第83回 選抜高等学校野球大会

選抜高校野球2回戦 平成23年3月30日

第83回選抜大会第8日の3月30日、東海大相模高校(神奈川)と対戦し、5−13で残念ながら敗れました。
大変多くの皆様から物心両面からご支援いただきありがとうございました

アルプスよりピンク一色の大応援団 
31日 生徒、保護者の出迎える中帰校しました

選抜高校野球初戦突破 平成23年3月28日

第83回選抜高校野球大会第6日の3月28日、東北高校(宮城)と対戦し、7−0で勝ちました。 試合当日にはたくさんの皆様の応援をいただきありがとうございました。
2回戦は大会8日の3月30日第3試合(午後14時00分〜開始予定)東海大相模高校(神奈川)と対戦します。

ピンク一色のアルプス大応援団
2点タイムリーヒット 5回表の円陣
健闘をたたえあう握手 勝利の校歌
被災地を元気づけようと甲子園の土を踏んだ東北ナインの想いを胸に全力で戦います。

野球部の出発式を行いました  平成23年3月19日

第83回選抜高校野球大会に出場する野球部の出発式が3月19日(土)15時から生徒会・在校生・チアーリーダー・学校関係者・保護者らが健闘を祈り開催しました。
 生徒会長の松野恭之君が在校生の応援メッセージを書いた旗を渡し、小財主将より「大垣日大らしい魂と笑顔のプレーで、一戦一戦大事に戦いたい」と決意を述べ「頑張れ、頑張れ日大!」のエールで選手を見送りました。
 初戦は大会6日目の28日(予定)第1試合に東北高校(宮城県)と対戦します。
なお、今大会は鳴り物は一切禁止です。吹奏楽やメガホンを叩いての応援は出来ませんのでご理解ください。

このたびの東北地方および関東地方における地震・大津波等により被害を受けられた皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

出発式 生徒会長の松野君が激励しました
小財主将が力強く抱負を述べました  甲子園に向け出発しました

野球部が大垣市長様に激励して頂きました。  平成23年2月28日

 選抜高校野球大会への出場する野球部に大垣市の小川市長様や吉川市議会副議長様、内田教育長様、河合大垣市体育連盟副会長様、宇佐見大垣市体育連盟事務局長様、大山大垣市教育委員会社会教育スポーツ課長様より激励して頂きました。
 小川市長様から「優勝旗を大垣に持ち帰り、市民に元気を与えてください」とお言葉を頂きました。この激励に応え、中村副理事長、阪口監督より「4月初めには優勝旗を手に報告したいと願っている」とお礼と決意を述べました。


激励会に臨む選手たち 小川市長様より激励を頂きました
ご訪問者 選手一人一人への激励の握手

第83回選抜高校野球センバツ旗授与式が行われました。  平成23年2月18日

 第83回 選抜高校野球大会へ出場する野球部に、開会式の入場行進で掲げるセンバツ 旗が授与されました。
 毎日新聞渡会文化中部本社部長様から野々村校長へ選抜旗が授与され、野々村校長から小財主将へ手渡されました。
 その後阪口監督からメンバー18名の紹介があり「周囲の大変な期待の中で選抜旗を取れたのは、生徒の皆さんが素晴らしい応援してくれたおかげです」と話されました。
 小財主将は「あこがれの甲子園でプレーできる喜びと感動に満ちあふれている。優勝旗を大垣の地に持ち帰りたい」と決意を述べました。

 なお、抽選会は3月15日(火)9時から毎日新聞オーバルホールで開催され、大会は3月23日 (水)から始まります。皆様の応援よろしくお願いします。


選手の入場 小尾主将に選抜旗が授与されました
毎日新聞中部本部長の渡会文化様より祝辞を頂きました 岐阜県高野連の佐々木会長様から激励のおことばを頂きました
阪口監督から選手紹介 小財主将が決意を述べました
生徒会のエール ミナモちゃんも駆けつけチアーとダンスで激励しました

第83回選抜高等学校野球大会に2年連続3度目の出場が決定しました。  平成23年1月28日

1月28日 午後3時過ぎに大会本部から野々村校長に選抜高校野球出場決定の吉報 の電話が入りました。その後グラウンドで待つ部員に出場決定したことを伝えました。
甲子園では楽しむだけでなく「日本一」を目指す熱い決意で挑みます。 甲子園アルプススタンド、テレビ、ラジオの前でご声援をいただきますようお願い申し上 げます。
組み合わせ抽選会は3月15日、大会は3月23日に開幕し12日間の予定で 開催されます。


決定の電話を受ける野々村校長 野々村校長より選手に決定を伝える
喜びの選手諸君 阪口監督より「甲子園では結果を付けよう」
阪口監督の胴上げ 小尾前主将からエールを受ける小財主将
生徒会の激励会 喜び語る小財主将
校舎に掲げられた垂れ幕
闘志を燃やす選手諸君