News Letter from Brisbane

報告

第94回選抜高等学校野球大会 ベスト16 「夏に向けて挑戦」 令和4年3月27日

3月27日(日)に星稜高校(北信越地区代表)との試合がありました。甲子園球場では、選手たちは「魂のこもったプレー」を合言葉に戦いましたが2−6で敗退しました。しかし、最後まであきらめずに全力を尽くしてプレーする選手たちにアルプススタンドも一体となって白球を追い続けました。多くの人々から応援をいただき、とても力になりました。これからも応援をよろしくお願いいたします。

チーム
大垣日大 0 0 0 0 1 0 0 0 2 2
星  稜 1 0 2 2 1 0 0 0 × 6

≪投手≫五島幹士(3年)→山田渓太(2年) ≪捕手≫西脇昂暉(3年)
≪長打≫二塁打 高橋慎(2年)・長澤康生(3年)

「笑顔・元気・母校愛 そして、ありがとう」