News Letter from Brisbane

報告

2年生が修学旅行に行ってきました。

平成27年度 2年生修学旅行(長崎・福岡・萩) 12月8日(火)〜11日(金)

昨年に続き、行き先は「長崎」「福岡」「山口県の萩」でした。1日目は、長崎原爆爆心地に訪れ、原爆資料館では、小峰秀孝先生(被爆体験者)から平和講話を聞きました。二度と戦争を起こしてはいけない、平和の大切さを勉強しました。2日目は、長崎市内、午後からは、ハウステンボスの班別自由研修をしました。それぞれの班は、事前学習した場所の見学をして良い思い出を作りました。3日目は、明太子作り体験をしました。そして太宰府天満宮の班別研修をし、大学等の合格祈願をしました。4日目は、日本大学の学祖・山田顕義先生の出身地のある萩市を訪れました。山田顕義先生が学んだ松下村塾ではその狭さに驚き、吉田松陰先生から山田顕義先生に贈られた言葉「立志尚特異」が、まさに今の日本大学を創り上げた原動力になったのだと感動しました。

毎日の学校生活とは、異なる環境の中で級友と時間を過ごしたことにより、級友との理解がいっそう深まり、高校生活の楽しい思い出ができました。


原爆資料館

平和学習

長崎出島

グラバー園にて

ハウステンボスにて

明太子作り

山田顕義先生像

太宰府天満宮