News Letter from Brisbane

お知らせ

2年生の修学旅行に行ってきました。 平成26年12月12日

平成26年度 2学年修学旅行(長崎・萩の旅)

今年度から、行き先は「長崎」と「山口の萩」となりました。1日目は長崎平和公園に訪れ、原爆落下中心地の場所で戦争の凄惨さを感じました。2日目の午前中は長崎市内で班別自主研修を行いました。グラバー園や眼鏡橋、中華街など自分たちで計画した場所を訪れ、文化や歴史を学ぶことができました。午後からはハウステンボスに行き、アトラクションやイルミネーションを楽しみました。最終日は日本大学学祖・山田顕義先生の出身地である萩を訪れました。山田顕義先生が学んだ松下村塾では、その狭さに驚きましたが、吉田松陰から山田顕義先生に贈られた言葉「立志尚特異」がまさに、今の日本大学を創り上げた原動力になったのだと感動しました。
 学校とは異なる環境の中で級友と共同生活をしたことにより、友人との理解がいっそう深まり、高校生活での楽しい思い出を作ることができました。

日程:12月9日〜12月12日(2泊3日)
1日目:長崎平和公園・原爆資料館
2日目:長崎市内・ハウステンボスの班別自主研修
3日目:九州国立博物館・太宰府天満宮・秋芳洞・秋吉台
4日目:顕義園・松陰神社・松下村塾・錦帯橋

平和祈念像にて

大浦天主堂にて

眼鏡橋の川を渡りました

秋吉台はとても広大でした

今から秋芳洞に入ります

太宰府天満宮を参拝しました

出島の役人さんと撮影