News Letter from Brisbane

お知らせ

「平成26年度全国高等学校総合体育大会」に出場する選手の壮行会を行いました  
平成26年8月11日

7月18日(金)に本校体育館にて、「平成26年度全国高等学校総合体育大会」に出場する選手の壮行会を行いました。

全国大会に出場する選手

【柔道部男子】

団体 男子 井佳太
伊藤寛康
吉田優平
松垣渓太
牛丸了英
北村夕騎
栃原智宏
個人 66s級 伊藤寛康
73s級 吉田優平
81s級 井佳太
90s級 松垣渓太
100s級 牛丸了英

【柔道部女子】

個人 52s級 松井明日香

【陸上競技部】

110Mハードル 春木滉司

【駅伝部】

800M・1500M 河村一輝
5000M競歩 杉山智香

【ライフル射撃同好会】

立射18発競技 横山義浩

【少林寺拳法競技】

山田 樹

【書道部】

古市 理子

 

選手からのメッセージ

【柔道部男子】
この3年間、大熊先生のもとで厳しい練習を積んできました。時にはけが人が出るなど、万全の状態で試合ができず不安になる時がありました。しかし、大熊先生からの「勝負の世界は一にあって二になしだ!勝 利に対して貪欲にならなければいけない」という一言で目が覚めました。僕たちが目指すものはただ1つ! 全国制覇です。最後に部員全員で笑って終われるよう全力で戦ってきます。  

【柔道部女子】
逆転負けしたとき悔しくて泣いたときもありました。その悔しさを忘れずに練習を頑張ることができたのは、柳原先生、仲間がいたからです。本当にありがとうございました。

【陸上競技部】
高校2年の春、大きな怪我をして、思うように自分の走りができずに、毎日苦しみました。そんな時、堀田先生や仲間が励ましてくれて、ただただ涙したのを覚えています。ありがとうございました。この気持ちを胸に、全力で戦ってきます。 

【駅伝部】
スタート前、先生の「お前なら絶対行ける。」という言葉が自信になりました。多くの人の支えがあったからここまで来ることができたのだと思います。インターハイでも自分の力を出し切ります。 

【ライフル射撃同好会】
僕には未熟なところがたくさんありますが、試行錯誤をしてここまでくることができました。この全国大会出場によって、さらに成長し、支えてくれた先生や仲間に恩返ししたいです。

【少林寺拳法競技】
全国大会という大きな舞台に挑戦できることをうれしく思います。悔いのないよう全力で頑張ってきます。

【書道部】
私は行書の細かい字を645字、1枚にまとめました。一文字一文字、集中力を切らさないように気をつけました。全国大会では、レベルの高い作品を見て今後の作品制作に生かしていきたいです。


選手、整列

応援団・チアによる全国大会に出場する選手へのエール