News Letter from Brisbane

お知らせ

第10回ドイツ・シュツットガルト市学生訪問団の受け入れ事業に伴う学校訪問がありました。
平成25年10月9日

毎年大垣市国際交流協会では、大垣市のフレンドリーシティであるドイツ・シュツットガルト市から学生訪問団を受け入れています。本校では、こうした国際交流事業に協力・参加をしており、この訪問事業の目的としては、日本の高校生の学校生活を知ることであります。そこで、本校においては、授業見学や部活動等の学校活動への参加の機会を企画しました。

訪問団より訪問挨拶
 
2年7組の生徒による学校紹介と日本文化紹介
Japanese Cultureの説明(日本の遊び、音楽について説明をしました)
大垣日大高校について説明を英語で行いました。(制服・先生・部活について)

2年7組のメンバーと記念撮影
書道部における書道体験活動
書道部生徒によるWelcome Speechと大橋先生による字の説明
書道部員一人一人が訪問団の生徒に一人ずつつきました。 古田校長先生より挨拶

書道部員のメンバーと記念撮影

本校に来校した訪問団の15名は、本校の生徒と交流をすることで少しでも日本のことを知るきっかけになったと思います。また、本校の生徒たちにとっては、こうした国際交流活動を通じてコミュニケーションの難しさを感じた生徒も多くいたと思います。
今後もこうした活動を通じて、国際的な視野を広げていくきっかけになればと思います。