News Letter from Brisbane

お知らせ

犯罪被害者支援のための街頭啓発活動に参加

11月22日(土)午後1時からJR大垣駅南口周辺で、「ぎふ犯罪被害者支援センター」の職員と本校生徒でMSリーダーズに参加している生徒42名の約70名が大垣警察署員らとともに犯罪被害者支援の啓発用パンフレットを配布しました。「広げよう被害者支援の輪」と書かれたたすきや帽子、ヤッケを身につけて約1時間ほどで千部を配布しました。

事故や事件・犯罪はいつ・どこで発生するか分かりませんし、いつか自分自身がその被害者になることもあります。毎日起こる痛ましい事件や犯罪の被害者とその家族・遺族をサポートする活動です。
11月25日〜12月1日を犯罪被害者週間とし、それに合わせて行われた街頭啓発活動です。

※MSリーダーズとは・・・?
MS(マナーズ・スピリット)リーダーズとは、高校生が自発的に取り組む「生徒の 生徒のための非行防止・規範意識啓発活動」です。平成14年から岐阜県下全域の高校で警察、教育委員会、学校やボランティア団体の支援を受けて取り組まれています。本校でも交通事故防止活動、非行防止、薬物乱用啓発活動、地域でのマナーアップ活動に取り組んでいます。