News Letter from Brisbane

お知らせ

H23年度
「インフルエンザ感染および疑いの生徒」
「同居家族のインフルエンザ感染による濃厚接触生徒」の対応について

インフルエンザは今や季節を問わずに発生がみられるようになっています。本校でも常時感染対策に努めておりますが、ご家庭においても下記の要領に沿ってご対応をお願いいたします。

該当する場合は、必ず学校に一報を入れてください。

1.「インフルエンザ感染および疑い」と診断された場合

医療機関で「インフルエンザ感染」または「インフルエンザ感染の疑い」と診断された場合、医師の指示に従って登校を停止してください。 また、医師から詳細な指示がない場合は、解熱後2日間は登校を停止し、3日目から登校してください。
また、インフルエンザによる欠席は、学校感染第2類に該当するため、「公欠」となります。そこで、学校から発行される「インフルエンザ診断書・出席停止届」に、医療機関で証明を受けられた後、学校にご提出ください。 なお、証明書は、保健室に常備してありますので必要な方は取りに来て下さい。また、下記からダウンロードすることも出来ます。

ダウンロード「インフルエンザ診断書・出席停止届
健康観察記録表  Wordのダウンロードは こちら
健康観察記録表  PDFのダウンロードは こちら
2.同居する家族の誰かが「インフルエンザ感染または疑い」と診断された場合

同居している家族の誰かが「インフルエンザ感染または疑い」と診断された場合、生徒本人にインフルエンザ様症状が無ければ、通常どおり登校することができます。
詳細については、下記を参照ください。

◆ 登校可能の場合

同居している家族の誰かがインフルエンザ感染しても、生徒本人にインフルエンザ様症状が無い時。

◆ 登校停止が必要な場合

同居している家族の誰かがインフルエンザ感染し、生徒本人にもインフルエンザ様症状が有る時。

【インフルエンザ様症状とは?】

  1. 38.0℃以上の発熱
  2. 急性呼吸器症状(鼻汁および鼻閉、咽頭痛、咳のいずれかの症状がある)

登校停止で自宅休養中は、毎日検温をして「健康観察記録表」をつけてください。
また、同居家族が感染した場合も、登校が可能・停止のいずれかに関わらず毎日検温をして 「健康観察記録表」をつけ、担任の先生に報告をしてください。

ダウンロード「健康観察記録表」
健康観察記録表  Excelのダウンロードは こちら
健康観察記録表  PDFのダウンロードは こちら
○ 登校停止中の注意事項
  • 自宅内で感染しないよう細心の注意を払ってください。(接触を避ける、うがい・手洗いの徹底、タオル等の共有をしない等)
  • 外出や人込みを避ける。
  • 登校再開日には、かならず「マスク」を着用してきてください。

※現在の臨時休業状況は こちら