進路状況

卒業生の声

平成22年度卒業生
平成22年度卒業生の声
平成21年度卒業生の声
平成20年度卒業生の声
平成19年度卒業生の声
 

卒業生からのメッセージ

毎日の授業を大切に

各務原市立緑陽中学校出身/特別進学コース
愛知淑徳大学 交流文化学部 交流文化学科/M.Mさん

 私は一年生の時から校内テストの成績を常に大事にしてきました。模試の成績はいつも芳しくなく、校内と模試の成績のギャップがとても大きく一時悩みましたが、私は校内テストの成績を重点にしていくことにしました。けれど、どんなに努力しても苦手な教科はあまり点数が上がらないものです。そうした苦手な教科については、授業での小テストで高得点を得るように心掛けてきました。
 また、友人と一緒にテスト勉強に取り組み、お互いに教え合うことで、より一層理解できるようになりました。この三年間努力したおかげで、第一志望の大学に合格することができました。これまで支えてくださった先生方や友人、家族に感謝しています。

しっかり悩み、決断する

養老町立東部中学校出身/特別進学コース
日本大学 文理学部 教育学科 /N.Kさん

 第一志望の高校に行けず、やる気の出ないまま高校生活を送っていました。勉強にも身が入らず、思うように成績も伸びませんでした。しかし、二年生になると校外模試などが増えて、将来のこと、大学進学のことを考えるようになりました。二年生の終わりには進路を日本大学に決め自分の有利な道を考えてコース変更をしました。それからは、自習室等を使い、苦手教科の克服をめざし、勉強を進めて行きました。すると模試では基準点を超えることができ、志望大学に合格できました。
 この合格は進路についてしっかり悩み、コース変更を決断したからこそだと思います。早い段階で将来を見据え、とことん悩み、そして進路を決定して行ってください。

夢へ向かって

福井工業大学附属福井中学校出身/総合進学コース
立教大学 経営学部 経営学科 /K.Tさん

 私の高校生活は野球漬けそのものでした。入学した時から、甲子園を夢見て練習に励む毎日で、一日一日があっという間に過ぎていったなと感じる三年間でした。しかし、なかなか結果が出ず、苦しんだ時期もありました。そんな時、いつも行動を共にしていたチームメイトとの支え合い、全員が一致団結し、目標に向かって努力する大切さを身にしみて感じました。 
 また、自分の目標や夢を叶えられることを強く信じ、死に物狂いで追い続けることができれば必ず達成することが可能なのです。これから、自分の夢へ向かって羽ばたいていくみなさんも、自分を信じ、一分一秒を大事にして、大きな夢へと飛び立ってくれることを願っています。

周りに支えられた三年間

神戸市立神戸中学校出身/総合進学コース
日本大学 医学部付属看護専門学校/K.Mさん

 「大垣日大高校に入って良かった!」三年間過ごして卒業する今、心からそう思えます。入学当初、高校に進学する気のなかった私はやる気など皆無でした。そんな私を気遣って担任の先生は毎日声をかけ、クラスに 馴染めるよう相談にのってくれました。おかげで、成績を競い合ったり、互いを高め合ったりする友人に恵まれ、充実した高校生活を送れました。三年生になり、いざ受験となった時、看護士という目標はありましたが、学校は決めかねていました。すると先生は私に合うよりレベルの高い学校をと日大付属看護専門学校を勧めてくださり、周りの支えもあって無事に推薦合格することができました。

悔しさを忘れずに

養老町立高田中学校出身/総合進学コース
順天堂大学 スポーツ健康学部 スポーツ科学科/H.Mさん

 私の高校三年間は柔道中心の生活だった。この三年間、良き仲間と厳しい練習に耐えてきたことは私の大きな財産である。
 大垣日本大学高等学校には「全国で活躍できる選手になる。」という目標を立て入学した。しかし、この三年間では一度しか全国の舞台に立てず、活躍することができなかった。毎日の厳しい練習に何度もやめたいと思った。だが、同期の仲間の支えもあり、なんとか三年間やりぬくことができた。
 この三年間で得た自信と目標を達成できなかった悔しさを胸に大学ではまた努力していこうと思う。この学校でしか学べないことがたくさんあった。本当に良い三年間だった。

念願の日大薬学部へ

岐阜市立岐阜西中学校出身/特別進学コース
日本大学 薬学部/K.Aさん

 私は入学当初から日本大学の薬学部に入るという目標を持ち、そのための勉強をコツコツ続けてきました。しかし、その成果がなかなか結果として現れず、そのたびに不安と悔しさから勉強を投げ出したくなりました。
  けれど、私には、目標への強い気持ちと励ましてくれる仲間や先生の存在があったので、諦めずさらに懸命に励むことができました。その結果、念願の薬学部に合格することができました。こうして頑張れたのは周りの支えてくれた人たちのお陰だと感謝の気持ちでいっぱいです。
 大切なのは目標への強い気持ちです。苦しい時でも諦めず乗り越えられるからです。強い気持ちと感謝の気持ちを常に持ち、頑張ってください。

やっぱ日大は大きい!

岐阜市立長森中学校出身/特別進学コース
日本大学 歯学部 歯学科/O.Wさん

 私には幼いころから歯科医師になりたいという夢があり日本大学歯学部へ行くために大垣日大高校に入学した。自宅から1時間半の通学を三年間通うのだと考えると本当にここで良かったのだろうかかと思う時もあった。
 だが、この三年間を振り返ると、オーストラリアの語学研修や沖縄への修学旅行、文化祭や球技大会など大垣日大しか味わえない生活に充実感を感じていた。大学受験も一年生の時から積み上げてきた努力と日本大学という大きな存在が陰で支えてくれたことにより無事合格することができた。大垣日大に感謝しているし、私自身が通っていたことを誇りに思う。大垣日大の良さを十分に活用するとよい。大垣日大の生徒で本当に良かった。

高校生活で得たもの

桑名市立多度中学校出身/総合進学コース
日本大学 経営学部 経営学科/M.Tさん

 私がこの高校を選んだ理由は日本大学に入りたい、そして陸上競技部に入り三段跳びをしたかったからです。私は陸上競技を通して様々なことを学びました。挨拶や礼儀、そして過去を振り返えらず今できることをする大切さです。先生にそれらを教わり、記録が伸びて県大会、東海大会で優勝することができました。その後、大きな怪我をしましたが、周りの仲間に支えられて乗り越え、インタハイ、国体に出場することができました。
 また、陸上競技を通してたくさんの人に出会い、私は変わることができました。勉学にも励み、日本大学経済学部に入ることができました。
 みなさんも高校生活の中で、大切な仲間や自分が変われる何かを見つけてみてください。

続けることで得たもの

大垣市立東中学校出身/総合進学コース
名古屋市立中央看護専門学校 看護学科/K.Mさん

 私は小学校一年生から柔道を続けています。その柔道が強くなりたくて大垣日本大学高等学校に入学しました。
 入学当初は練習についていくのが精一杯で試合では結果が出なくて、三年間続けられるか不安でした。しかし、辛い時いつも声をかけてくれる部員たちがいて、また自分のために真剣に指導してくださる先生がいて三年間やめずに続けられることができました。この間、“喜び”というのはほんの一瞬しかなかったけれど、大切な仲間や先生それに将来の夢を持つことができ、たくさんのものを得ることができました。だから、今こそこの学校に来て本当に良かったと思います。

充実した三年間に感謝!

羽島市立羽島中学校出身/総合進学コース
関西大学 人間健康学部 人間健康学科/T.Rさん

 私は小学生の頃から続けている柔道と勉強を両立させるために大垣日本大学高等学校に入学しました。入学当初は練習についていくだけで精一杯の日々が続きましたが、先生方の親切な指導もあり、練習、学習共にそれぞれ集中して取り組むことができました。私がこの学校で過ごした三年間は非常に充実した、忘れがたいもとなりました。長いようで短かった高校生活で多くの経験はこれからの人生で必ず役に立っていくものと信じています。楽しいことばかりでなく辛いこと、苦しいこと等を多々ありましたが、今は「大垣日大高校で学んで良かった。だから今の自分がある」と思っています。ありがとうございました。

私の人生を変えた場所

岐阜大学教育学部附属中学校出身/総合進学コース
日本大学 法学部 政治経済学科/Y.Mさん

 私は当初、日本大学へ進学することは決めていましたが、合格した学部、とは違う学部を考えていました。二年生のある日、進路先を大きく変える出来事がありました。下校際に先生から法学部のことについてお話を聞いたのがきっかけで、法学部について興味が湧き調べてみました。その結果、この学部に是非行きたいという気持ちが強くなってきました。
 それからは勉強にも一層意欲が出てきて家庭学習も充実してきました。多くの先生方のサポートのお陰もあり、念願の法学部に無事合格できました。私の場合は先生との出会いにより人生が大きく変わりました。良い方向に向かう出会いがこの大垣日大高校にあると思います。

好きな道こそわが進路

各務原市立稲羽中学校出身/総合進学コース
日本大学 理学部 ドイツ文学科/K.Mさん

 私はずっと自分の将来や夢がはっきりとしませんでした。二年時から進学先を理系か文系か時間をかけて考えました。私は外国語を勉強したり洋画や洋楽を聴いたりすることが好きだったので、語学系の大学、学部に進学したいと思うようになりました。その結果、文理選択で視野を広げるために理系クラスに入ることにしました。目標が見つかり、次に進むための努力をすることで、進路実現に達成できました。私は、「語学が好きだ。」という思いと日頃の学習の積み重ねが今回の大学合格につながったと思います。  皆さんも自分の目標や夢の実現に向け精一杯充実した高校生活を送ってください。

大垣日大だったから・・・

海津市立日新中学校出身/アカデミーコース
岐阜大学 工学部 電気電子工学科/T.Kさん

 私の高校生活を思い返すと三年生の時は受験勉強したことばかりでした。見たこともない難題に手を焼き、自力で解くことができず、苦悩した日々を思い出します。
 しかし、自分の信念を貫き、第一志望に合格できたのは熱心に教えて下さったたくさんの先生方をはじめ、最後まで応援してくれた両親、切磋琢磨した仲間達のおかげだったと思います。
 私は大垣日大高校での三年間は本当に充実した、素晴らしいものだったと自信をもって言えます。
 高校での三年間はあっという間でしたが、ここで過ごした日々を私は忘れません。
 最後に、こんな私を一生懸命支えてくださった方々と大垣日大高校に本当に感謝しています。ありがとうございました。

たくさんの人に支えられ・・・

池田町立池田中学校/アカデミーコース
岐阜県立看護大学 看護学部 看護学科 /H.Nさん

 大垣日本大学高校での私の三年間は、本当に多くの方々に支えられた日々でした。
 私は看護大学へ進学するために小論文を書き、面接試験の対策をし、多くの看護に関する本を読みました。しかし、入試は高倍率だったので、正直、合格は無理だろうと諦めていました。でも、「一緒に頑張ろう」「お前なら大丈夫」という仲間の言葉が支えてくれました。入試前日に先生方がしてくださった握手は、本当にその手から力をもらっている気がして、泣きそうになったのを覚えています。
 こうして私は多くの方々の力に支えられ、志望大学に合格することができました。多くの先生や友人の存在が私を強くしてくれました。その素晴らしい出会いに心から感謝しています。

志望大学合格への道

大垣市立北中学校/アカデミーコース
愛知県立大学 日本文化学部 歴史文化学科/K.Aさん

 私は入学当初から国公立大学を志望していましたが、二年生までの時点では模試の判定も悪く、決して安全圏というわけではありませんでした。そんな状況の中で始めたのが生徒会活動です。役員に立候補したいと言った時には親にも担任の先生にも驚かれたものですが、自分にとってはこれが良い転機となりました。時間的な余裕が無くなることで「勉強しなければ」という危機感を持つようになったからです。勉強時間が取れない分、いかに授業だけで理解するか、という自分なりの学習スタイルを確立することにも繋がりました。学業との両立は大変ではありましたが、生徒会活動を経験できたからこそ、自分は合格を手にできたのだと思います。そして、多くの先生や友人に支えられた三年間だったことを本当に感謝しています。ありがとう大垣日大高校。